矯正歯科で歯並びを改善~目立たない治療が可能~

マウスピース矯正で周囲に知られず治療【矯正歯科のススメ】

歯並びを良くするメリット

歯並びをが良いと見た目の印象が良くなるだけでなく、他にもたくさんのいい影響があります。一番のいい影響はおそらく、自分に自信が持てるようになることでしょう。笑顔に自信がなく、口元を手で隠していたような人も人の目を気にせず自然な笑顔で過ごせるようになります。他にも、歯磨きがしやすくなること、歯周病になりなくくなること、清潔感があるように見えること、発音が改善されることなど様々なメリットがあります。顔や体全体のゆがみが消える、なんていうメリットもあります。各地域に矯正歯科がたくさんあるので、一度矯正歯科で相談してみるのもいいかもしれませんね。

マウスピース矯正の流れ

男性

カウンセリングと精密検査・診断

治療を受ける前にはまず悩みを相談したり、マウスピース矯正の説明や治療期間、費用などの説明を受けます。そして、その後に口内検査、レントゲン撮影、顔・口内の写真撮影、歯の型取りなどの精密検査を行うでしょう。

マウスピースの作成、治療開始

歯型や写真をもとに、マウスピースを作成します。治療期間中は、1日20時間以上マウスピースを装着する必要があるのです。2週間~3週間ごとにマウスピースを交換します。マウスピースを交換する度に、歯はどんどん移動していくでしょう。また、歯の健康を維持するために1か月半~3か月ごとに歯医者に通院して、経過観察や口内クリーニングをしてもらってください。

治療完了、保定

矯正治療が完了してすぐの歯は、元の場所に戻ろうとします。歯並びやかみ合わせの治療が完了した後は、一定期間リテーナーという後戻りを防止するための装置を付け、数か月ごとに通院して歯並びのチェックをしてもらいます。

矯正歯科で歯並びを改善~目立たない治療が可能~

歯型

注目を集めるマウスピース矯正とは

矯正歯科で受けられるマウスピース矯正とは、その名の通りマウスピースを使って行う矯正治療のことです。従来のブラケット矯正などの歯に直接装着する歯列矯正とは違って、自分で取り外しをすることができます。食事や、歯磨きの際に取り外すことができるので、日常生活に支障が出にくいタイプの装置となっています。マウスピース型の矯正装置を、2~3週間ごとに交換していきながら、徐々に歯を動かしていきます。無色透明の薄くて軽い素材でできているので、従来のブラケット矯正とは違って目立ちにくいため「目立つから歯列矯正をしたくない」というような抵抗があった方にも安心して治療をしていくことができます。

口元

治療実績の多いワイヤー矯正

ワイヤー矯正とは、歯に「ブラケット」という装置をつけてそこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていくという最も一般的な治療方法となります。おそらく多くの方が「歯列矯正」と聞くとこの方法を思いつくのではないでしょうか。ワイヤー矯正は、歯にブラケットを装着しないといけないうえに取り外せないため、見栄えはあまり良くありませんが、最近は金属だけでなく透明のプラスチックやセラミックで出来たブラケットもあります。また、目立ちにくいという理由から舌裏ブラケット矯正も人気があるでしょう。

ウーマン

矯正治療にかかる費用について

矯正治療にかかる費用は、その矯正歯科によっても個人間によっても差が出てきてしまうこともあるので一概には言えませんが、ワイヤー矯正の場合は80万円ほどでそれにプラスして毎月の処置費用が必要となります。先ほど紹介した、目立ちにくいブラケットを使用しての治療だどもう少し高い金額になります。舌裏ブラケットの場合は、およそ120万円です。また、それにプラスして毎月の処置費用がかかります。マウスピースを使っての治療の場合は、上下合わせておよそ80万円となっています。

広告募集中