ホワイトニングで真っ白い綺麗な歯~笑顔に自信がもてる~

笑顔美人になる為には

笑った時に見える白い歯は、さわやかで清潔な感じがします。歯が黄ばんでいると気になってしまい思いっきり笑えません。ホワイトニングは、歯科医院で受けられる歯を白くする治療です。全国各地にある専門の歯科で受けられますよ。

白い歯を取り戻すならホワイトニング【憧れの白さを手に入れよう】

治療器具

審美歯科治療の種類

審美歯科治療とは、悪い部分を治すといったものではなく、歯並びのきれいな白くて美しい歯を目指しています。ホワイトニングのほかに、歯並びや噛み合わせを整える歯の矯正や、失ってしまった歯を補うインプラントなどがあります。ホワイトニングは薬剤を使い、光を照射することで歯を白くするものです。また、歯の表面を少し削り薄いセラミックを貼ることによって白くしたり、詰め物や被せ物をセラミックにすることで白くする治療もあります。

歯

ホワイトニング治療とは

ホワイトニングは、お茶などの飲食物によって変色してしまった歯を薬剤によって白くすることです。セラミックなどの材料をつかって被せるのではなく、化学変化を使い漂白して白くします。歯科クリニックでは、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの2通りがあります。オフィスホワイトニングは、短期間でムラなどがなく希望の白さを実現でき、ホームホワイトニングは、自宅でできるので自分のペースに合わせられます。

ウーマン

ホワイトニング治療の注意点

ホワイトニングは、歯科医院で受ける際に治療できない場合があるので注意することがあります。まず虫歯がある人は、薬剤が虫歯についてしみることもあるので施術ができない場合があります。妊娠や授乳中の人も薬剤を使うので良くない影響を与えかねません。また、歯の表面のエナメル質が不完全な未成年なども、歯の成長を妨げる恐れがあります。その他、神経を抜いた歯は薬剤の効果が出にくく、他の歯とは同じ白さにならない場合もあるのです。ですから、治療前にしっかり受け有っれるかどうか医師に確認を取っておきましょう。

兵庫で歯科治療を受けよう♪

ホワイトニング治療の流れ

治療

カウンセリングや説明

ホワイトニングをするためのカウンセリングや説明をします。口の中を確認し、まず希望に合った白さと専用の見本と比べながら、ドクターがどのくらいの明るさにするのか、患者に見合った歯を提案します。

汚れをチェックしクリーニング

歯の黄ばみや汚れをチェックし、必要な時はクリーニングをしていきます。歯の歯石などの除去を行った場合、歯や歯茎が敏感になってしまうので、ホワイトニングまでしばらく期間をあける場合もあります。

薬剤を塗布

イメージする歯の明るさが決まったら、口を開けた状態で固定する器具をつけて動かないようにします。歯茎や唇などが薬剤の影響を受けないように保護をし、ホワイトニング薬剤を塗っていきます。

光の照射とフッ素塗布

目を保護するためのサングラスをかけ、何回か光の照射を繰り返します。時間はイメージするホワイトニングによって変わってきます。薬剤はふき取ったり塗布したりして照射し、その後はフッ素を塗布します。

定期的な通院で白い歯を手に入れよう

歯科医院でホワイトニングをしても何も手入れをしなければ、1〜3年もたつとまた元の歯のように着色汚れが着いてしまいます。定期的にクリニックに通いケアをしてもらうことが、白さを維持することにつながります。

[PR]
長堀橋でホワイトニング施術を実施中
白くてキレイな歯をGET☆

[PR]
千葉県の歯科で虫歯を改善☆
痛くない治療を実施中

吹田で好評な歯科医院 練馬区の歯科で虫歯を解消☆

広告募集中